/

この記事は会員限定です

五輪選手襲うSNSの中傷 メンタル影響懸念

(更新) [有料会員限定]

前半戦を終えた東京五輪は、日本勢がすでに史上最多の金メダルを獲得したこともあり、関心が高まっている。ほぼ無観客での開催の中、SNS(交流サイト)が選手とファンをつなぐ役割を果たす一方、匿名の投稿者からの選手への誹謗(ひぼう)中傷も相次ぐ。パフォーマンスへの影響も懸念されるが海外からの書き込みも多く、対策は容易でない。

「見たくなくても嫌なコメントを見てしまい、すごく残念だなと悲しかった」。体操女子...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1740文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン