/

この記事は会員限定です

五輪の陽性者、半数が国内業務委託先 海外の目厳しく

[有料会員限定]

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は30日、五輪に参加する選手や関係者への新型コロナウイルス検査で新たに27人が陽性になったと発表した。1日あたりとしては、組織委が公表を始めた7月1日以降で最多となった。感染が拡大するなかで開催される五輪に海外メディアからは厳しい声が上がっている。

陽性者の内訳は選手3人のほか、ボランティアと大会関係者が各4人、メディアは1人、警備や清掃、物品搬入などの業務委...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り805文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン