/

この記事は会員限定です

日大理事長、建設会社から3千万円受領か 脱税事件

[有料会員限定]

日本大学理事長の田中英寿容疑者(74)の脱税事件で、田中理事長が大学施設の補修工事などを受注していた金沢市の建設会社から現金3000万円を受け取り、申告していなかった疑いがあることが30日、関係者の話で分かった。東京地検特捜部は現金が工事受注に絡むリベートにあたるとみて、詳しい経緯を調べている。

田中理事長は大阪市の医療法人「錦秀会」元理事長、籔本雅巳被告(61)=背任罪で起訴=らからのリベート...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り487文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン