/

この記事は会員限定です

安倍晋三元首相国葬、警備2万人態勢 最高水準の警戒

(更新) [有料会員限定]

警察庁は26日、27日に営まれる安倍晋三元首相の国葬で最大約2万人の警備態勢を敷くと発表した。1967年の吉田茂元首相の国葬や、2000年の小渕恵三元首相の内閣・自民党合同葬と比べて2倍以上の規模で、警視庁は最高水準の警戒に当たる。安倍氏の銃撃事件を受けて要人警護の運用を刷新してから初の大規模警備となり、23年に日本で開かれる主要7カ国首脳会議(G7サミット)に向けての試金石となる。

安倍氏の国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1401文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

安倍晋三元首相の国葬が2022年9月27日午後2時から東京都千代田区の日本武道館で行われます。最新ニュースや解説記事をまとめました。

■主な参列者  ■費用の総額と内訳

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン