/

最高裁判事に岡氏、堺氏

政府は30日の閣議で、木沢克之最高裁判事が8月26日で、池上政幸最高裁判事が8月28日でそれぞれ定年退官するのに伴い、後任に弁護士の岡正晶氏と元東京高検検事長の堺徹氏を任命することを決めた。いずれも9月2日以降に発令する予定。

岡 正晶氏(おか・まさあき)80年(昭55年)東大法卒、82年弁護士登録。日本弁護士連合会副会長などを歴任。65歳。

堺 徹氏(さかい・とおる)82年(昭57年)東大法卒、84年検事。次長検事、20年7月東京高検検事長。63歳。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン