/

日能研メアド28万件流出か 中学受験生の保護者ら

学習塾大手の日能研(横浜市)は29日、ホームページ(HP)に不正アクセスがあり、中学受験のため通ったり、テストを申し込んだりした子どもの保護者らのメールアドレス最大28万106件が、外部に流出した可能性があると発表した。他の個人情報は含まれないが、フィッシング詐欺などに使われる恐れがあるとして対象アドレスにメールで通知した。

日能研によると、迷惑メールが届いているとの相談を受け調査し、2021年12月上旬に不正アクセスを受けたと判明。政府の個人情報保護委員会に届け出て、神奈川県警港北署にも被害を伝えた。

日能研は中学受験塾の老舗で、全国に約150の教室がある。「安全管理措置を確実に実施し、全社を挙げて再発防止に向け徹底して取り組む」とのコメントを出した。

専用の問い合わせ窓口(電話0120・556765)の受け付けは、午前10時から午後9時まで。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン