/

この記事は会員限定です

あしたの課題、議論深まったか コロナ・分配・多様性…

(更新) [有料会員限定]

衆院選の投開票日を迎えた31日、有権者がそれぞれの願いを一票に託した。新型コロナウイルス対策や経済の再生、多様性を認め合う社会の実現――。解散から17日間という短い選挙戦で議論は深まったのか。山積する課題の現場から、人々が率直な思いを語った。

コロナ対策「具体性見えず」

今夏の第5波で厳しい状況に置かれた医療従事者の視線は新型コロナ対策に注がれた。大阪市の病院でコロナ患者に対応した女性看護師(34...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1670文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン