/

この記事は会員限定です

融資金詐取の疑いで太陽光発電会社を捜索 東京地検

[有料会員限定]

太陽光発電事業などを手掛けるテクノシステム(横浜市)が、金融機関に対し虚偽の書類を提出するなどして融資金をだまし取った疑いが強まり、東京地検特捜部は28日までに同社や関係先数カ所を詐欺の疑いで家宅捜索した。28日、関係者への取材で分かった。

関係者によると、テクノシステムは昨年、自社が手掛けるバイオマス発電などの事業に関連し、金融機関に虚偽の書類を提出するなどして約3億円の融資をだまし取った疑いが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り202文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン