/

この記事は会員限定です

救急搬送が逼迫 熱中症急増、コロナ再拡大に懸念も

(更新) [有料会員限定]

記録的な猛暑で熱中症患者が急増し、救急搬送が逼迫する影響が出ている。東京都内は出動する救急車が95%を超え、到着に時間がかかるケースもある。足元では新型コロナウイルスの新規感染者数が増加の兆しがみられ、救急車が足りず救急患者らの搬送が困難になることも懸念される。熱中症の予防や対策が欠かせない。

29日朝、サイレン音を鳴り響かせながら1台の救急車が都内の工事現場に着いた。救急隊員に抱えられた男性作...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1388文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン