/

事務総長に宮内氏起用 会計検査院

会計検査院は28日、辞職する腰山謙介事務総長の後任に、宮内和洋事務総局次長を起用する人事を発表した。宮内氏の後任には原田祐平第5局長を昇格させる。いずれも2022年1月1日付で発令する。

宮内 和洋氏(みやうち・かずひろ=事務総長)85年(昭60年)京大法卒、会計検査院へ。官房総括審議官、第2局長、18年12月事務総局次長。大阪府出身。58歳。

原田 祐平氏(はらだ・ゆうへい=事務総局次長)86年(昭61年)東大法卒、会計検査院へ。官房審議官、第2局長、20年4月第5局長。北海道出身。58歳。

田中 克生氏(たなか・かつお=第3局長)87年(昭62年)徳島大工卒、88年会計検査院へ。官房会計課長、18年7月官房審議官。兵庫県出身。58歳。

宮川 尚博氏(みやがわ・たかひろ=第5局長)88年(昭63年)東大法卒、会計検査院へ。官房審議官、19年7月第3局長。神奈川県出身。56歳。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン