/

日本赤軍の重信房子元幹部が出所 「被害や迷惑を謝罪」

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

世界各地でテロ事件を起こした「日本赤軍」を結成し、オランダのフランス大使館が武装占拠された1974年のハーグ事件に関与したとして懲役20年の判決が確定した重信房子元最高幹部(76)が28日、刑期満了を迎え、服役していた医療刑務所「東日本成人矯正医療センター」(東京都昭島市)を出所した。

重信元幹部は午前7時55分ごろ、長女メイさん(49)とともに黒のワンボックスカーに乗って施設の敷地から出た。支援者らが待ち構える一方、周囲には複数の警察官が警戒に当たっていた。

付近で報道陣の取材に応じ、日本赤軍の活動について「見ず知らずの人たちに被害を与え、この機会におわびします」と述べ、「まずは治療と学習に専念したい」と話した。重信元幹部はマスク姿で、黒い帽子の下には2000年の逮捕当時に見られなかった白髪がのぞいていた。

刑務所スタッフらにも謝意を示し「温かい支えによって、ここに生きて帰ってこられました」と話した。

重信元幹部は左翼セクト「赤軍派」幹部を経て1971年、レバノンに出国。現地で反イスラエル闘争を展開するパレスチナ解放人民戦線(PFLP)と共闘し、日本赤軍を結成した。ハーグ事件に関与した疑いで国際手配され、大阪府内に潜伏中の2000年に逮捕された。裁判では同事件の殺人未遂罪などについて無罪を主張していた。

服役中にがんの手術を受けており、最近支援者に宛てた手紙では「出所後は謝罪と感謝とリハビリと斗病(闘病)で一杯」とつづっていた。

ハーグ事件は1974年9月に発生。オランダ・ハーグのフランス大使館を武装した日本赤軍のメンバー3人が襲撃して大使らを監禁、救出に駆け付けた警察官2人に発砲してけがを負わせるなどした。

日本赤軍を巡っては、2001年に重信元幹部が解散を表明したが、日航機がハイジャックされたダッカ事件に関与したとされるメンバー7人は今も国際手配されており、警察当局が動向を注視している。〔共同〕

「被害や迷惑」文書で改めて謝罪


満期出所した「日本赤軍」の重信房子元最高幹部(76)は28日、「再出発にあたって」と題した文書を報道機関に配布した。「日本赤軍の斗い(闘い)の中で政治・軍事的に直接関係の無い方々に心ならずも被害や御迷惑をおかけし、改めて謝罪します」と心境をつづった。
文書は直筆で計4枚。ベトナム反戦運動などをきっかけに学生運動に加わり、パレスチナ解放闘争に参加した歩みを振り返り、「過ちはありつつも、世の中をよりよく変えたいという願い通りに生きてこられたことをありがたいと思っております」と記した。
2001年の米中枢同時テロやロシアによるウクライナ侵攻、新型コロナウイルスの感染拡大にも触れ、「獄中で20年以上過ごしている間に世界も大きく変わりました」と記載。
「まず治療とリハビリに専念する中で、世界・日本の現実を学び『新しい生活様式』を身につけたい」とし、「求められれば時代の証言者の一人として、反省や総括などを伝えることを自らの役割として応えていくつもりです」と意欲を示した。
報道機関から寄せられた質問については別の文書で回答。自身に下された懲役20年の判決を「不服はもちろんあり、再審(請求)も弁護士と相談したが、指導的な立場にあった自らの政治責任として断念しました」と胸中を明かした。
国際手配中の日本赤軍メンバーに関し、レバノンに政治亡命中の岡本公三容疑者(74)はイスラエルで服役を終えているとして、「日本政府の指名手配は取り下げられるべきだ」と主張。他6人の状況を「私同様老齢ながら、社会に貢献する志で生き続けていることでしょう」と推し量り、「必要とされる場で生き抜いてほしい」と記した。〔共同〕

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン