/

この記事は会員限定です

五輪関係者、公共交通を原則使わず タクシー活用も

(更新) [有料会員限定]

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は新型コロナウイルス対策の一環で、来日する大会関係者向けに、貸し切りの車両を追加確保する方向で調整に入った。関係者によると、タクシーの活用を想定して業界団体と協議しており、ピーク時には1千台規模の運行を見込む。感染力が強いとされる変異ウイルスへの対応を強化した感染防止策を28日の会合で取りまとめる。

コロナ禍前に策定した大会の輸送運営計画では、五輪の選手と関係...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り773文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン