/

この記事は会員限定です

金メダルの競泳・鈴木「自信持って泳いだ」 富田は銀

(更新) [有料会員限定]

東京パラリンピックの競技2日目の26日、競泳男子100メートル自由形で鈴木孝幸選手(34)が頂点に立った。今大会、日本勢初の金メダル。同400メートル自由形では富田宇宙選手(32)が銀メダルを獲得。連日のメダルラッシュに列島が沸いた。

パラ出場は5大会目で、これまでに通算6個のメダルを獲得してきた鈴木選手。前回2016年のリオデジャネイロ大会はメダルを逃し、悔しさを胸に臨んだ大会で、見事な逆転劇を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り787文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン