/

道路使用許可、オンライン申請可能に  6月から全国で

警察庁は28日、工事やイベント開催時などに必要な道路使用許可の申請について、6月から同庁ホームページに設けるサイトで受け付けると発表した。これまで各地の警察署に出向く必要があったが、オンラインで申請可能となる。

警察庁によると、道路使用許可の申請は全国で年間350万件前後に上る。今回のオンライン化ではこのうち、恒例の祭りや工事の区間変更など、過去に同様または類似の内容で許可を受けていて複雑な審査を必要としないケースを対象とする。許可証の受け取りや手数料の納付には警察署に出向く必要がある。

6月1日からサイトの運用を始め、全国から申請を受ける。必要事項を入力し、申請書をアップロードして手続きすれば、指定した都道府県警の警察署にメールが届く仕組み。埼玉などオンライン申請を先行実施している県警もあり、その場合は警察庁のサイトからリンクで飛べるようにする。

道路使用許可の関連とは別に、警備業関係の届出なども同じサイトで受け付ける。同庁は「サイトの運用状況を見ながら、対象手続きの追加や手数料の電子納付も検討していきたい」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン