/

開会式視聴率は56.4% 64年東京五輪に迫る

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える
東京五輪の開会式(23日夜、東京都新宿区の国立競技場)

東京五輪開会式をNHK総合が23日夜に生中継した番組の平均世帯視聴率は関東地区で56.4%、関西地区で49.6%だったことが26日、ビデオリサーチの調査(速報値)で分かった。夏季五輪の開会式としては過去最高の1964年東京大会(関東地区61.2%)に迫る高視聴率となった。

関東地区の瞬間最高視聴率は61.0%。開会式序盤で大工姿の俳優、真矢ミキさんやタップダンサーの熊谷和徳さんらがパフォーマンスをした場面と選手団の入場開始間もない場面。関西地区の瞬間最高視聴率は54.6%で入場行進の場面だった。

開会式の番組は午後7時56分から4時間弱。

21~25日に行われた競技で平均視聴率(関東地区)が最高だったのは、サッカー男子1次リーグ日本―南アフリカの後半(NHK総合・22日)で25.1%だった。

高藤直寿が日本勢初の金メダルを獲得した柔道男子60キロ級決勝(NHK総合・24日)は24.2%。男子66キロ級の阿部一二三と女子52キロ級の阿部詩の兄妹が優勝した決勝(テレビ朝日・25日)は21.6%だった。大橋悠依が金メダルに輝いた競泳女子400メートル個人メドレー決勝(NHK総合・同)は12.7%、堀米雄斗が優勝したスケートボード男子ストリート決勝(NHK総合・同)は12.0%だった。

64年東京五輪の開会式はNHK総合のほか民放各社も生中継した。〔共同〕

Tokyo Olympics and Paralympics 特設サイトへ

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン