/

この記事は会員限定です

「私の避難計画」作成急げ 自宅のリスク、6割が知らず

豪雨防災は今㊥

(更新) [有料会員限定]

集中豪雨や台風に備え、世帯ごとに避難計画を決めておく「マイ・タイムライン」が広がっていない。近年の大規模水害では、河川の急な増水に間に合わず、逃げ遅れるケースも目立つ。自宅の災害リスクを把握する人が4割弱にとどまるなか、計画の作成促進に自治体などの支援が欠かせない。

「自分がいつ、何をすべきかを考えながら作ってください」。2019年の台風19号で1人が行方不明、500棟以上の家屋被害が出た茨城県常...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1605文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン