/

この記事は会員限定です

各地の観光船、安全対策に苦慮 知床沈没事故の影響重く

[有料会員限定]

北海道・知床半島沖の観光船沈没事故を受け、旅客船事業者らに観光への影響の危惧が広がる。新型コロナウイルス禍で苦境が続いてきたなか、ゴールデンウイーク(GW)は久しぶりに客足が期待できる期間。事故の影響を心配しながらも、観光客に不安を抱かせないよう改めて安全対策の徹底を進めている。

「ここ2年に比べるとかなり多くきてもらっている。安全対策と感染対策に留意したい」

鳴門海峡を運航する観光船運航のうず...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1341文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン