/

この記事は会員限定です

元フリーター、地ビールをつくる 海外経験を糧に起業

[有料会員限定]

全国有数の酒所、石川県。日本酒がずらりと並ぶ金沢駅の土産店の一角で最近、金や赤の美しいラベルの地ビールが存在感を増している。金澤ブルワリー(金沢市)がつくる「金澤麦酒」。社長の鈴森由佳さん(34)は元フリーターだ。

「有名チョコレート店とのギフトセットをクリスマス限定販売」「#お歳暮ギフト承ります」。ある休日、静まりかえる会社で、鈴森さんは一人パソコンやスマートフォンの画面に向き合っていた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1713文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン