/

この記事は会員限定です

橋本氏、築地の五輪車両基地を視察

[有料会員限定]

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長は25日、旧築地市場跡地に整備された車両基地「デポ」を初めて視察した。選手や関係者向けの車両の準備状況などを確認。7月上旬の稼働を見据え、「着実に準備を進めて東京大会の成功に導いていきたい」と述べた。

東京五輪ではバス最大約2000台、乗用車約3500台が輸送に使われる計画で、築地の基地はバス約830台、乗用車約1500台が駐車できるスペースが確...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り209文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン