/

群馬県伊勢崎市で40.2度、6月の国内最高気温を更新

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

関東を中心に25日は高気圧に覆われて晴れ間が広がり、各地で猛烈な暑さとなった。群馬県伊勢崎市では午後3時過ぎに40.2度を観測。6月の国内最高気温を更新した。これまでは2011年6月24日に観測した埼玉県熊谷市の39.8度が最高だった。26日以降も各地で厳しい暑さが続く見通しで、気象庁は熱中症への警戒を呼びかけている。

25日午後4時時点で気温35度以上の猛暑日となったのは64地点。30度以上の真夏日となった場所をあわせると、473地点だった。

北関東では午後も気温が上がり続け、群馬県桐生市で39.8度、栃木県佐野市では39.7度をそれぞれ観測。埼玉県鳩山町でも39度を超えた。38度となった茨城県筑西市など3地点で観測史上の最高気温となった。

東京都心では35.4度を観測し、今年初めて猛暑日となった。6月に都心部で35度を超えた日としては1875年の観測開始以降で最も早くなった。練馬区で36.8度、八王子、青梅両市で38度を超えるなど、都内4地点で6月の最高気温を更新した。

東京消防庁によると、午後3時までに管内で熱中症の疑いで救急搬送されたのは62人だった。

気象庁や環境省は25日、埼玉や茨城、大分など6県に「熱中症警戒アラート」を発令した。外出はなるべく避け、エアコンを適切に使用し水分をこまめに補給するなど熱中症予防を呼びかけた。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン