/

登下校はマスクなしで 文科省、改めて周知

文部科学省は24日、夏場は熱中症の恐れが強まるとして、児童生徒に対して登下校時にマスクを外すよう指導するといった新型コロナウイルス対策の留意事項を都道府県教育委員会などに通知した。

学校向けの衛生管理マニュアルで文科省が示している基準から変更はないが、政府が23日にまとめた対策指針「基本的対処方針」に屋内外でマスクを外せる状況が明記されたことを受け、改めて周知を図る。

通知では、小学生は自己判断でマスクを外すことが難しいため、教員が登下校時に積極的に呼びかけるよう要請。体育館やプールを含め、体育の授業でも不要だと説明した。部活動も基本的にマスクを外すが、各競技団体のガイドラインを基に判断してもらう。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン