/

この記事は会員限定です

コロナ対策「実効性を」 都政に注文、休業など大打撃

(更新) [有料会員限定]

東京都議選が25日、告示され、選挙戦の火蓋が切られた。いまだ収束の兆しが見えない新型コロナウイルス対策や、開幕を控える東京五輪・パラリンピックなど、都民生活に大きな影響を及ぼす政策論争に有権者は目を向ける。患者の治療にあたる医療従事者やコロナ下で打撃を受けた飲食店、国民的祭典を待つ五輪ボランティアに、都政への注文を聞いた。

医療従事者「感染防止対策を議論して」

「感染が落ち着いたと思ったら再拡大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1104文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

都議選2021

開票速報のグラフやニュース記事はページを閲覧中に画面を更新すると最新版が表示されます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン