/

T・ミュグレー氏が死去 仏の世界的デザイナー

ティエリー・ミュグレー氏(フランスの世界的ファッションデザイナー)フランスのメディアによると1月23日死去、73歳。広報担当者は「自然死」だが「急死」としている。詳しい死因や亡くなった場所は明らかにされていない。

1948年、フランス東部ストラスブール生まれ。少年期からバレエを始め、20代でパリに移った。デザイナーとして才能を現し、74年に自身の名前を冠したブランドを創設。深い襟ぐりや女性の曲線美を強調したデザインで注目され、80年代のファッション界を席巻した。

ファッションショーを舞台芸術のように演出した。84年に一般客が有料で観覧できる欧州初のショーをパリで開催。東京でもショーを開いた。

歌手の故デビッド・ボウイさんやビヨンセさんらの衣装をデザイン。ブランドは香水でも成功した。(パリ=共同)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン