/

この記事は会員限定です

未承認検査キットに注意 粗悪品横行で規制強化

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの新たな変異型「オミクロン型」の感染拡大が懸念されるなか、未承認の抗原検査キットが問題となっている。検査精度を誇張する粗悪品が少なくないためで、厚生労働省は規制強化に乗り出した。悪質な製品を市場から排除するのと並行し、承認品を利用しやすい環境を整えることが急務だ。

「15分で結果がわかる」。京都市の業者は2020年末から21年春にかけ、こうした広告で中国製の抗原検査キットをイン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り923文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン