/

この記事は会員限定です

知床観光船遭難、懸命の難所捜索 不明なお15人

(更新) [有料会員限定]

北海道・知床半島沖のオホーツク海で観光船が遭難した事故で、乗客乗員26人のうち発見された11人の死亡が確認された。捜索時に立ちはだかったのは「地形・距離・天候」という3つの悪条件。発生から3日目となる25日、地元漁業者ら民間船も加わり、残る15人の安否不明者の捜索が続いている。

潮の流れ速く、地元漁協「慣れていないと大変」

海上保安庁などは25日も、海と空からの捜索を続けた。地元漁師らも朝から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1522文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン