/

本社主催展覧会、25日から休止

日本経済新聞社は、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の発令を受け、主催する「あやしい絵」展(東京国立近代美術館)、「大地のハンター展」(国立科学博物館、東京・台東)、「モンドリアン展」(SOMPO美術館、東京・新宿)、「鑑真和上と戒律のあゆみ」展(京都国立博物館)、「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」(神戸市立博物館)を25日から休止します。

再開時期が決まりましたら、紙面などでお知らせします。詳細は(https://events.nikkei.co.jp/)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン