/

この記事は会員限定です

不明の知床観光船、2021年に2回事故 国交省が特別監査

(更新) [有料会員限定]

北海道・知床半島沖のオホーツク海で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が消息をたった事故で、国土交通省は24日、斜里町の運航会社「知床遊覧船」を特別監査した。気象条件など運航可否の判断基準を定めた安全管理規程通りに運航をしていたかなどを調べる。

特別監査は海難事故が起こった場合、海上輸送の安全確保を目的とする海上運送法に基づき実施される。国交省によると、船は2021年に同じ航路で事故を2回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン