/

この記事は会員限定です

国後島の2遺体、カズワン乗船者とDNA型一致

[有料会員限定]

北海道・知床半島沖の観光船沈没事故で、ロシアが実効支配する北方領土・国後島で見つかっていた男女2人の遺体について、沈没した観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」の乗船者のDNA型と一致したことが24日、海上保安庁への取材でわかった。ロシア側から外交ルートを通じて連絡があったという。

今月9日に日本側から行方不明となっている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り158文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン