/

中核派の男を逮捕、公務執行妨害疑い 五輪開会式に抗議

東京五輪の開会式の会場近くで警備中の機動隊員の手首をつかんだとして、警視庁は23日、過激派「中核派」の活動家、山本進容疑者(40)=福岡市博多区半道橋1=を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。取り調べに対し黙秘しているという。

逮捕容疑は23日午後9時ごろ、東京都渋谷区の路上で、開会式の警備をしていた警視庁の機動隊員ともみ合いになり、右手首をつかんだ疑い。

現場は開会式が開催されていた国立競技場(東京・新宿)の近くで、約70人の中核派の活動家が大会の開催に対して抗議活動をしていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン