/

この記事は会員限定です

ラストサンデー、戦術様変わり 演説は短時間・屋外で

[有料会員限定]

異例の短期決戦となった衆院選は24日、ラストサンデーを迎えた。新型コロナウイルスの感染防止策として各陣営は街頭で支援者の動員を控えたり、屋内のミニ集会をやめたり、制限付きの活動を余儀なくされている。候補者らは支持拡大に向け、住宅街での短い演説を増やすなどコロナ下の選挙戦に対応した戦略を練り、後半戦に臨む。

24日午前、東京・浅草で選挙カーの上に立った前職の男性候補。2017年の前回衆院選では数百人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り618文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン