/

眞子さまと小室さん結婚 婚姻届を提出

(更新)

秋篠宮家の長女、眞子さま(30)は26日午前、宮内庁職員を通じて大学時代の同級生、小室圭さん(30)との婚姻届を自治体に提出された。皇室典範の規定により皇族の地位を離れ、「小室眞子さん」としての新生活が始まる。午後には東京都内のホテルで夫婦そろって記者会見。発言は冒頭のみで、質疑応答は行わない。

女性皇族の結婚は2018年10月の高円宮家の三女、守谷絢子さん(31)以来。眞子さまの結婚により、皇室の構成は17人となる。

眞子さまはこの日午前10時ごろ、赤坂御用地内の御仮寓所を車で出発。秋篠宮ご夫妻や妹の佳子さまらが見送られた。小室さんも午前8時半ごろ、横浜市のマンションを後にした。

小室夫妻の結婚を巡っては、17年9月に婚約が内定し、当初は翌秋の結婚に向けて準備が進められていた。その後、小室さんの母親と元婚約者の金銭トラブルが明らかになったことで結婚そのものに批判が相次ぎ、延期されていた。

ロースクール留学のため渡米した小室さんは今年9月、ニューヨークの法律事務所に就職。生活基盤が整ったことで結婚の手続きが進んだが、皇室の伝統やしきたりを踏まえた儀式は行われず、結婚一時金の支給も見送られた。

午後の記者会見は、異例ずくめとなったこれまでの経緯について夫妻が公の前で初めて説明する場となる。ただ眞子さまの「強い不安」のため、質疑応答は取りやめとなった。宮内庁によると、事前提出の質問の中に「誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねないものが含まれていることに強い衝撃を受けられた」ことが理由という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン