/

両陛下、みどりの式典出席

天皇、皇后両陛下は23日、憲政記念館(東京・千代田)を訪れ、第15回みどりの式典に出席された。新型コロナウイルス感染拡大の影響で皇居以外への外出機会が少なくなっている中、両陛下はマスク姿で式典に臨まれた。

天皇陛下はお言葉で、新型コロナで社会が一変したことに触れ「このような中、私たちの社会や生活と密接に関わり、欠かすことのできない緑を守り、育むために必要な技術や文化について、考えていくことも大切」と述べられた。

式典では、自然保護や植物の研究などの分野で功績のあった個人と団体を表彰。両陛下は式典後、受賞者と懇談された。平成期は上皇ご夫妻が出席されていた行事で、両陛下の出席は即位後初めてだった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン