/

水上バイク客席に突っ込む 4人けが、愛知の娯楽施設

23日午後1時5分ごろ、愛知県蒲郡市のレジャー施設「ラグーナテンボス」で行われたショーで、水上バイクが観客席に突っ込んだ。運転していた出演者の20代男性と観客3人の計4人が負傷し、救急搬送された。いずれも軽傷とみられる。県警蒲郡署が詳しい状況を調べている。

署によると、観客3人は家族で、10代女性2人と30代女性1人。

署や施設によると、ショーの名称は「セイレーン・サーガ」。午後1時から15分間行われる予定だった。出演者は3人で、水上バイク1台が走り回ったり、火柱が上がったりする演出がある。

開演後間もなく、海賊役の男性が水上バイクで登場するシーンで、予定していたコースを外れ、観客席の最前列に突っ込んだとみられる。

妻と子ども2人と一緒に訪れていた名古屋市の男性会社員(48)は事故当時、現場近くでドンという大きな音を聞いた。「ショーを見ようと会場に入ろうとしたら観客はおらず、破損した水上バイクが見えた。もし自分たちの目の前で事故が起きたらと思うと怖い」と話していた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン