/

この記事は会員限定です

第5波、東京の重症者急拡大 入院の目詰まり色濃く

(更新) [有料会員限定]

今夏の新型コロナウイルスの「第5波」では、東京都内の重症者数が入院患者数の増加率を大幅に上回って急増した。2週間で2.5倍に増える局面があり、入院者数より先にピークを迎えた。医療体制の逼迫で入院治療が追いつかず、自宅療養などの軽症者が一気に重症化した例が多かったとみられる。こうした事態を踏まえた第6波への備えが欠かせない。

都内の感染状況をみると、8月1日に101人だった重症者は同15日には2.5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り978文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン