/

この記事は会員限定です

競技用具、選手の「真の力」を引き出す相棒

パラ100日前特集

[有料会員限定]
パラリンピックの魅力は選手の躍動や競技結果にとどまらない。義手義足といった身につける装具、車いすなど競技を支える用具の進化も見どころだ。新型コロナウイルスの感染拡大で東京大会が1年延期された間も、技術者たちは選手と向き合い、最高のパフォーマンスを引き出そうとしている。

陸上・腕用の重り、バランス整え「前へ」

東京大会の代表最終選考会を兼ねた4月の陸上のジャパンパラ大会。女子400メートル(上肢障害T...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2757文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン