/

この記事は会員限定です

SMBC日興事件、なぜ会社も起訴されたか 今後の展開は

[有料会員限定]

特定の銘柄の株価を不正に買い支えたとして、SMBC日興証券の幹部だけでなく、法人としての同社も金融商品取引法違反罪で起訴された。組織的な関与の疑いが強まり、東京地検特捜部は新たに副社長も逮捕した。市場の仲介役として公正性が求められる大手証券が相場操縦罪に問われたケースは過去になく、現役幹部が次々と逮捕されるのも異例だ。何が罪に問われ、今後はどんな展開となるのか。3つのポイントから読み解く。

・会社はどんな罪に問われたのか?
・なぜ会社が起訴されたのか?
・副社長も逮捕、今後の展開は?...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1881文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ニュースの意味や背景を理解するためのポイントをいちからわかりやすく解説し、その後の展開を見通します。欧米メディアでは「エクスプレイナー」と呼ばれる解説コンテンツです。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン