/

夫婦殺害容疑で19歳再逮捕 刃物使用、甲府の住宅放火

(更新)

甲府市で10月に住宅が全焼、会社員、井上盛司さん(55)と妻、章恵さん(50)が刃物で刺され死亡した事件で、山梨県警南甲府署捜査本部は22日、夫婦を殺害したとして、甲府市の少年(19)を殺人の疑いで再逮捕した。現住建造物等放火容疑などで逮捕していた。

捜査本部によると「一家全員を殺そうと思った」と供述、容疑を認めている。

夫婦は、娘2人と4人暮らし。捜査関係者によると、少年は長女と面識があり、「(長女に)一方的に好意を寄せていたが、思い通りにならなかった」と供述。捜査本部は、逆恨みが背景にあったとみて調べる。

再逮捕容疑は10月12日午前3時半から3時50分ごろの間、甲府市蓬沢の住宅で、就寝中だった夫婦を複数の刃物で突き刺すなどして殺害した疑い。2人は失血死だった。

捜査本部によると、少年は事件の数日前からホームセンターなど複数の店舗で刃物やライター用オイルなどを購入。購入品の中には、非常食などもあり、逃走を計画していたとみられる。

捜査本部は出火前に次女を殴りけがをさせたとする傷害容疑で事件翌日に少年を逮捕。今月2日に放火の容疑で再逮捕した。甲府地検は傷害と放火の容疑は処分保留としており、殺人容疑と併せて刑事処分を検討する。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン