/

五輪開会式、内容変更せず 演出担当の小林氏解任で

(更新)

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は22日、五輪の開閉会式でショーディレクターを務める元お笑い芸人の小林賢太郎氏が解任された問題を巡り、式典の演出は変更しないと発表した。

組織委は開会式の演出内容を精査した結果、小林氏が1人で演出を手掛けた部分はなかったためとしている。組織委は「予定通り実施する方向で現在準備を進めている」とコメントした。

小林氏は過去にナチスドイツによるユダヤ人の大量虐殺(ホロコースト)をコントの題材にしたことが発覚。国内外から批判を受け、22日にショーディレクターを解任された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン