/

東京厳戒、首都高など警備を強化 米大統領来日で

東京都内で23日に日米首脳会談、24日に日米豪印の協力枠組み「クアッド」首脳会合が開かれるのを控え、都心は厳戒態勢に入った。22日午後にバイデン米大統領が来日。警視庁は1万8千人を動員し、関係機関とともに主要駅などの警備を強化している。

JR東日本は、首都圏の駅でごみ箱に不審物が入っていないか普段より注意して確認している。首都高速道路や中央自動車道は期間中、首脳らの移動や行事に合わせ一部区間を通行止めとし、米国大使館などの重要施設周辺では車両検問も実施する。

空の玄関口、羽田空港ではターミナルビルの飲食店フロアまで警察官がパトロール。22~24日はビル内のごみ箱を封鎖し、コインロッカーの使用も中止に。展望デッキも一時閉鎖する。

ロシアによるウクライナ侵攻など国際情勢が緊迫する中での首脳会合となり、警視庁はテロの可能性を念頭に警備に臨む。サブマシンガンを扱う機動隊の緊急時初動対応部隊(ERT)など各部隊がすぐに出動できる態勢を取り、サイバー攻撃も想定している。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン氏来日

岸田文雄首相との日米首脳会談や日米豪印による「Quad(クアッド)」首脳会議、来日前の尹錫悦(ユン・ソンニョル)韓国大統領との会談などに関する最新のニュースと解説をまとめました。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン