/

眞子さま、両陛下にお別れ 儀式に代わり私的に

秋篠宮家の長女、眞子さまは22日、結婚を前に皇居・御所を訪れ、天皇、皇后両陛下にあいさつされた。結婚時に皇室を離れる女性皇族が臨む結婚関連の儀式として、両陛下に宮殿で感謝と別れを告げる「朝見の儀」が取りやめとなったため、私的な形でのあいさつとなった。

宮内庁によると、眞子さまは御所で両陛下と長女の愛子さまとともに1時間強にわたり歓談。和やかな雰囲気だったという。

眞子さまは26日午前に婚姻届を提出される。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン