/

この記事は会員限定です

五輪サイバー攻防戦、火ぶた ネット中継増加にリスクも

[有料会員限定]

東京五輪の開幕を目前に控え、サイバー攻撃への緊張が高まっている。過去の大会では運営妨害などが相次いでおり、東京大会を巡るハッカー集団との攻防も既に始まっている可能性が高い。新型コロナウイルス感染拡大で多くの競技が無観客開催となり、オンライン中継が増えることもリスクを高める恐れがある。一層の備えが急務だ。

今年5月、富士通が手掛ける情報共有ツールへの不正アクセスが発覚した。漏洩した個人情報には、外務省や国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1477文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン