/

氷川きよしさん、活動一時休止へ 「自分見つめ直す」

(更新)

演歌歌手の氷川きよしさん(44)が今年いっぱいで歌手活動を一時休止することを21日、所属事務所などが公式サイトで発表した。休止期間は決まっておらず、「自分を見つめ直し、リフレッシュする時間をつくりたい」との本人の意向があったとしている。

所属レコード会社によると、活動休止までコンサートツアーや劇場公演などを行う予定。

氷川さんは2000年に「箱根八里の半次郎」でデビュー。「やだねったらやだね」と歌う同曲は大ヒットし、その後も「きよしのズンドコ節」などのヒット曲を出して人気歌手となった。近年は「限界突破×サバイバー」などロック調の曲も歌ってファン層を拡大。NHK紅白歌合戦に昨年まで22回出場している。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン