/

この記事は会員限定です

都議選25日告示 陣営や選管、感染対策手探り

(更新) [有料会員限定]

7月22日の任期満了に伴う東京都議選が今月25日告示される。都内には新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が発令され、これまでと異なる選挙戦を前に各陣営の準備は手探りが続く。選挙管理委員会にとっても、郵便投票が特例で認められる療養者への対応は初めての経験。感染対策を講じつつ投票率を上げる取り組みに懸命だ。

有権者が約1151万人、立候補予定者は250人を超える見通しの都議選。コロナ下の選挙と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1418文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

都議選2021

開票速報のグラフやニュース記事はページを閲覧中に画面を更新すると最新版が表示されます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン