/

眞子さま30歳に 皇族として最後の誕生日

秋篠宮家の長女、眞子さまは23日、30歳の誕生日を迎えられた。26日に大学時代の同級生、小室圭さん(30)との結婚を控え、皇族として最後の誕生日。現在は静かに結婚の準備をされているという。

宮内庁によると、眞子さまはこの一年、家族の介護や世話を担う子ども「ヤングケアラー」や感染症関係など様々な専門家によるオンラインの説明をご一家で受けてこられた。9月末から今月17日まで「国際陶磁器フェスティバル美濃」の名誉総裁を務め、これが皇族として最後の公的な活動となった。

結婚にあたり、勤務先の東京大総合研究博物館を8月末で退職したほか、国際基督教大大学院博士後期課程も退学された。日本工芸会の総裁と日本テニス協会の名誉総裁については、小室さんとの婚姻届を提出する26日付で退任される。

眞子さまは2008年に初めて単独公務に臨み、15年のエルサルバドルとホンジュラスをはじめ計7カ国を公式訪問されるなど、国内外で様々な公務に臨んでこられた。

側近の加地隆治・皇嗣職大夫は「一つ一つの行事や儀式に準備の段階から丁寧に熱心に取り組んでおられた」と振り返った。眞子さまはこれまでに交流した人々に感謝の気持ちを示されているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン