/

渋谷の母娘刺傷、逮捕の少女は中3 「死刑になりたい」

(更新)

東京都渋谷区の路上で20日夜に母娘が切りつけられた事件で、警視庁は21日、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した少女について、埼玉県戸田市に住む中学3年の女子生徒(15)と明らかにした。同庁によると、容疑を認め「死刑になりたいと思い、たまたま見つけた2人を刺した。自分の母親を殺す予行練習をしようと思った」と供述している。

逮捕容疑は20日午後7時20分ごろ、渋谷区円山町の路上で、歩いていた杉並区在住の母親(53)と娘(19)の2人の背中などを包丁で切り付け、殺害しようとした疑い。

警視庁によると、娘は腕や背中に刺し傷があり全治3カ月以上の重傷。背中の傷は深さ10センチに達していたという。母親は肩や背中、腹に切り傷があるほか、腰椎も骨折し同3カ月の重傷を負った。2人とも入院している。渋谷からの帰宅途中だった。

警視庁は現場から凶器とみられる包丁のほか、折り畳みナイフと果物ナイフの刃物計3本を押収した。

捜査関係者によると、少女は母親と弟の3人暮らし。事件当日の20日に自宅を出たことが確認されており、同庁は刃物の入手先などを調べている。少女は「自分の母親の性格や癖に嫌なところがあった」などと供述、母親と弟を殺そうと思っていたと話しているという。

最新の社会ニュース・コラム・調査報道
ニューズレター

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン