/

この記事は会員限定です

戦争、令和時代の伝え方 漫画・五輪…ヒントは身近に

[有料会員限定]

間もなく76回目の終戦の日を迎える。戦後生まれが人口の8割超を占めるようになった今日、戦争を知らない大人が次世代に戦禍の記憶をどのように継承していけばよいのか。歴史社会学者の鈴木洋仁さんに寄稿してもらった。

平成から令和へと時代が変わり、戦争があった時代は教科書上の出来事のように感じやすい。だが現在は過去と地続きにある。最近、政府が上告を断念した「黒い雨」訴訟にせよ、沖縄基地問題にせよ、現代社会が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1497文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン