/

田中聖被告に有罪判決 元KAT-TUN、覚醒剤使用で

覚醒剤取締法違反(使用、所持)などの罪に問われたアイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー、田中聖被告(36)に名古屋地裁は20日、懲役1年8月(求刑懲役2年)、執行猶予3年の判決を言い渡した。

平城文啓裁判官は判決理由で、覚醒剤を使って仕事に集中したいとの動機から犯行に及んだと指摘。「違法行為にさほど抵抗があったとは思えず、違法薬物を今後断ち切ることに不安がないわけではない」と非難した。

犯行を認めて後悔し、家族も支援の意向を示していることを考慮して執行猶予を付けた。

黒色のスーツ姿の田中被告は、裁判官に向かって深く頭を下げ法廷を後にした。

判決などによると、1月30日に名古屋市のホテルで約0.16グラムを所持したほか、2月24日ごろに同市のホテルで覚醒剤を使い、同日に逮捕された際、覚醒剤などを所持した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン