/

この記事は会員限定です

写真で見る「奄美・沖縄」 野生の楽園、世界遺産に決定

(更新) [有料会員限定]

亜熱帯林に多くの希少種が住む「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄両県)の世界自然遺産への登録が決まった。数多くの固有種を育み、「野生の楽園」と賞される豊かな自然環境が評価された。沖縄は2022年、本土復帰50年の節目を迎えるが、新型コロナウイルスの猛威は衰えず、県外から足を運ぶのは控えたい。まずは写真と動画を通じて、多様な動植物の息づかいを感じてほしい。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1980文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン