/

この記事は会員限定です

大規模サイバー攻撃、企業の弱点突く 防御策急務

(更新) [有料会員限定]

宇宙航空研究開発機構(JAXA)など防衛や航空関連企業を中心に、国内約200の企業や研究機関を狙ったサイバー攻撃が明らかになった。中国軍の関与があったとみられる。企業も気付かないうちにシステムの脆弱性を見つける巧妙な攻撃で、企業のウイルス対策の弱点を突いた形だ。専門家は「被害を食い止めるには官民連携の防御体制づくりが急務」と指摘する。

警視庁公安部は20日、JAXAなどを標的としたサイバー攻撃に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1456文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン