/

この記事は会員限定です

受け継ぐ伝統と、変わる結婚観 バランスに苦悩の皇室

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

眞子さま(29)が26日に結婚し、皇室を離れられることになった。社会の結婚観が移り変わる中、皇族の結婚もその影響を受ける。眞子さまが結婚の思いを貫き、結果的に伝統的な儀式や一時金の支給が見送られる異例の形となったことは、時代の変化に皇室が対応する難しさも浮き彫りにした。

小室圭さん(29)の母親とその元婚約者に関する金銭トラブルが発覚したのは2017年末。当時在位中だった上皇さまの初孫の慶事に列島...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り713文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン